シェフ紹介 シェフ紹介一覧

フランス料理 タテルヨシノ銀座 / タテルヨシノ芝 / タテルヨシノ汐留 吉野 建 (よしの たてる) 1952年生まれ / 鹿児島県 出身
  • レストラン詳細
  • シェフ経歴

フランス料理界の巨匠

フランス料理に携わるものにとって、本場パリでミシュラン・ガイドの星を獲得することは、やはり一つの大きな目標であり、それを達成できたことを非常にうれしく思います。決して平坦な道ではありませんでした。困難なときに私を支えてくれたのは、私の料理を召し上がったお客様が言ってくださった「おいしいね」「またくるよ」という言葉でした。

星を獲ったからといって、私の挑戦が終わるわけではありません。目の前の食材の声を聞き、素直に向き合う。これまで以上に努力して、次の目標を達成したいと思っています。私の料理を召し上がってくださったたくさんのお客様へ。心からお礼を申し上げます。

ウェディングプランナーによるおすすめポイント

タテルヨシノの"大地の料理"を感じていただけるのが、「季節の野菜 庭園風」。これはウエディングメニューとしても人気の料理で、筍、たらの芽、うるい、菜の花、明日葉、ほおずき...など,季節によって変わる35種類以上の野菜がふんだんに使われています。その美しい旬の野菜を使って、フランスの田舎の庭園がお皿の中で表現されています。

シェフ経歴

1979渡仏「アルケストラート」「トロアグロ」「ジャマン」などの名だたるレストランで修業
1984帰国 「光亭」「ロア・ラ・ブッシュ」のシェフ
1989小田原に「ステラマリス」をオープン
1997パリ8区に念願の「ステラ・マリス」を開店
2000優れた野ウサギ料理に与えられる「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」最優秀賞を獲得
2003芝パークホテル内に、フレンチレストラン「キュイジーヌ フランセーズ タテル ヨシノ」を開業
パークホテル東京内に日本で2件目のフレンチレストラン「ガストロノミー ランセーズ タテル ヨシノ」
と、カクテルと小皿料理の楽しめる「バル ア ヴァン タテルヨシノ」を開業
2006パリの「ステラ・マリス」が『ミシュランガイド・フランス2006年度版』で一つ星を獲得
2007毎年スイスで行われるダボス国際会議の料理長を務める
2008ミシュランガイド・東京2008年度版』で「キュイジーヌ フランセーズ タテル ヨシノ」
「ガストロノミー ランセーズ タテル ヨシノ」がそれぞれ一つ星を獲得
2009『ミシュラン 2009年度版』タテルヨシノ芝・タテルヨシノ汐留 一つ星
2010『ミシュラン 2010年度版』タテルヨシノ芝 二つ星 / タテルヨシノ銀座・タテルヨシノ汐留 一つ星
挙式会場一覧はこちら